http://cccqowopccc.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さよなら、こゆびちゃん
2012-02-03 Fri 15:35
といっても、小指をちょんぎる訳ではありません。

一昨年の11月、自転車で転んで右手の小指の第一関節を骨折しました。
次の日に近くの整形外科に行って、その次の日には骨を固定するピンを2本入れる手術をしました。
突き指の様な骨折のしかただったから、骨がうまくつかず曲がったままになる危険性を避けるにはこの方法が一番良いとの事でした。

人生初骨折という事もあり、最初は全く不安はありませんでした。

でも固定ピンが外れて、しばらくしたら、指先が曲がったまんまになりました。
1、2ヶ月の辛抱と思ったからがまんできたけど、一生このままかと思うと見た目的にもギターを弾くという行為的にもどうしても受け入れられませんでした。

悩んだ挙げ句、知り合いの紹介で、総合病院で、手の外科にも精通されているという形成外科に行って、再手術してもらう事になりました。
前回何が悪かったって術後のリハビリではないか、というお話だったので、術後のリハビリは同じ病院のリハビリ科で面倒をみていただく事になりました。

約半年以上通った結果、見た目はほぼ真っ直ぐにはなったけど、自由に曲げられるようにはなりませんでした。
今日、リハビリに通う途中、お財布から小銭を何枚か数えながら出していて、数え終わって手の中にあるはずの小銭が小指側からちゃりんちゃりん落としてしまってた時にはさすがにちょっと凹みました。半年かかってこんなもんかって。

形成の先生は1年がかりでゆっくり、、と言われたけど、リハビリ科はもっともっと大変なリハビリをしてる人達がいっぱいいるし、正直これ以上通うのは肩身がせまいし、受け入れる方も大変そう。

という訳で今日でもうお医者さん通いはやめようと思います。
これ以上続けてても、良くならない事がいろんな言い訳に化けそうで怖いから。

なので今日で怪我した小指とは決別します。今日からこれがデフォルトって事で。

今ピッキング改革中(←これは小指とは関係ない)だけど、それ以前にプレイスタイル自体をイチから考えなおさないとなーーー。

以上、決意表明でした。

ちっこいちっこい骨の事でトータル約1年半?長かったなーーー。。。
お世話になった先生方、ありがとうございました!


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2/3 KUKUライブ | 上弦の月 6弦の日々☆ | 惨劇の一夜>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 上弦の月 6弦の日々☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。